« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月26日 (土)

近所の歯医者さん

歯痛。

なんとか歯医者で診察してもらいました。

学生時代に親知らずを抜いてもらった家の近所の歯医者さん。

偏屈で、オカマ口調なんだけど、親切な歯医者さん。

初診で、できるところまで治療してもらった後、帰り際に先生が一言。

「明日は病院休みなんだけど、痛みが我慢できなかったら電話して。治療するから。」。

なんて良い人なんだ!!

そして翌日。

朝起きると前日ほどではないけど、歯が痛い。

でも我慢できない程ではない。

病院休みの日に先生に来てもらうのも悪いしなぁ・・・

と思っていたら、逆に先生から電話がかかってきました。

「痛みはどう?」

「やっぱり痛いです。」

「今日治療受ける気ある?」

「はい・・・」

「じゃあ1時間後に来て。」

「はい、ありがとうございます!」

電話を切ってから、また激しい痛みが出来てたので、先生が電話をかけてきてくれて助かりました。

病院について治療の合間に、「休みの日なのにすいません・・・」と言うと、

先生は、「いや、別に休みたいわけじゃないし。それに暇でしょ?休みの日って。休みの日なにしてる?僕ぐらいの年になると、誰も遊んでくれないし。」と言う。

う~ん・・・、俺は今毎日休みだから何とも言いにくいなぁ・・・(笑)

結局、治療はその日にしておく必要があったようで、1時間半にも及ぶ大手術となりました・・・。

でも、まだ痛い・・・。

かなりの重症らしい・・・。

早くおいしくご飯が食べたいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

激痛!!

歯が痛い!!!!!

だいぶ昔に治療した奥の銀歯の下が

ズキズキズキズキwobbly

昨日の夕方から突然痛くなってきて、

夜から朝にかけて、我慢できないくらい痛くなってきた・・・・。

虫歯ではなくて、きっと、根っこの神経がダメになってるんだと思う。

治療して銀歯で蓋をした歯って、たいてい何年後かに突然痛み出して、

我慢できないくらいの激痛に変るんです。

小さい頃から歯が悪くて、いろんな歯医者に通いまくってるから

分かります。

もともと歯が弱いらしんです・・・。

今すぐ歯医者に行きたいけど、

退職後の新しい健康保険証の手続き中だから、

あと一週間くらいは手元に保険証がない・・・

=歯医者に行けないsad

なんかいつもこうゆうタイミングで歯痛が起きるんですよね・・・。

去年の秋もそうだった・・・。

さっき、お昼ご飯を食べようとしたら、

口を閉じた瞬間に唸ってしまうくらいの激痛が走ったので、

バファリンを飲んで、痛みが少しおさまるまでオアズケ中ですcrying

おなかすいたぁ・・・・・・。

どうしようもないくらい痛いから、

とりあえず歯医者さんに聞くだけ聞いてみよう。

土曜日に飲み会のお誘いもあるし、

来週はデート(?)もあるし。

このままじゃ激痛をこらえながら、無理して笑顔で過ごさないといけないことになるbearing

銀歯を丸ごとはずして、作り直すからきっと高くつくだろうなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

思いを馳せる

次なる国はどこか。

インドな気がする。

インドはもう行きたくないと思っていたけど、次はインドだ。

来年の夏、教員採用試験があります。

考えてみれば、あとたったの1年間。

26歳にして無職の1年間はかなり長く感じそうではあるけど、

バイトなりボランティアなりで良いので子どもと触れ合いながら

資格取得と採用試験合格に向けて頑張って行こうと思う。

とにかく今は必死に頑張らないと、後がない(笑)

「ダメだった場合」は考えないでおこう(笑)

来年の採用試験が終わったら、

インドに行ってみようと思う。

学生時代の旅は刺激を求めての旅であり、冒険の旅だった。

会社を辞めてからの旅は、体をリラックスさせて、頭をリフレッシュさせるためのゆる~い旅だった。

次の旅は考える旅にしたい。

ただ、もし「日本から出たい」とか「現実を直視したくない」という理由が心のどこかに湧いてきたとしたら、旅には出ないようにしようと思う。

勉強が最優先だけど、旅の資金も何としてでも稼がないと。

余裕があれば、中東の方にも行ってみたいな。

アフリカにも行ってみたいかも。

あぁ、いろんなところに行ってみたくなってきた・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月20日という日

26歳になりました。

今年の誕生日は一歩も外に出ず、

ひたすらに部屋に籠ってレポート作成。

ときどき息抜きにピアノ。

ラオスで過ごしたあの日とは大違いだ。

今年は身の回りの大切な人や物を、大切にしつづけられるように過ごしたい。

ポッカリ空いた心の穴は、人に頼らず、自分の力で埋めていこう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

湘南ボーイ

今日から月末まで大学の講義です。

大学の授業なんて何年ぶりだろうcoldsweats01

授業初日の今日、

さっそく気の合う仲間を見つけました。

大学に着いて、どこの教室に行けば良いのか分からなかったので、

近くにいた学生に聞いたら同じ授業だったので、一緒に受けてきました。

授業の合間に話をしていると、どうやら石川県出身で、今は湘南の茅ケ崎、サザンビーチの近くに住んでるとのこと。

しかも、先日W杯のカメルーン戦でゴールを決めた本田と同じ高校で、同級生だったそうです(笑)

すげ~!!

「超我が強い奴ですよ」とのことです。

授業後にコンビニ前で、キャバ嬢みたいな大学生達のお尻を眺めながら一緒にタバコ吸って、湘南台まで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

親父の一言

よこはま~。

帰ってきました~。

でも、久しぶりな感じがしません。

それもそのはず、

1年も経たずに大阪から帰ってきてしまったからcoldsweats01

何してんの?って感じで、親父もあきれてます(笑)

そりゃそうだ。

きっと友達もみんなあきれてるでしょう(笑)

中には、「お前が羨ましい!!サラリーマンなんて辞めて正解だっ!!」と酔っぱらって電話してくる某鉄道会社の先輩もいますが。

だったらあなたも辞めたらどうですか?と言ってあげたい(笑)

旅から帰国して、色んな事があって、考えが行ったり来たりして、人生の迷路に入ってしまっていましたが、ここ最近色んなことが整理されてきて、シンプルに考えられるようになってきました。

まぁ、僕のことだからまた冬になって、寒くなってきたら気持ちがどんどん下がっていくことは目に見えていますが。

夏にどれだけ走れるか、これが僕の性格上重要なんです。

だから、今は全速力で走るチャンスでもあり、走らなきゃいけないタイミングでもあります。

今日、親父が酔っぱらって、「やると決めたら意地でもやり通してみろ!」とめずらしく男らしいことを言ってくれました。

来年還暦だってのに、

ご心配おかけしてすみませんsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

横浜帰ります。

明日、6/12難波発の夜行バスで横浜に帰ります。

到着日の6/13はちょうど母親の誕生日。

何かプレゼント用意しとかないとな。

相変わらずお金はないんですが(笑)

6/10の飲み会は、なんだか不甲斐ない結果に終わりました。

まぁ結果なんてどうでも良い。

この数日間、何年かぶりに心がウキウキした。

社会人になって、もうこんな気持ちになることなんてないんだろうと思っていたけど、そんなことはなかった。

何年も前に置き忘れてきた純粋な感情を取り戻したような感じ。

結果がどうこうよりも、“まだ俺もそうゆう純粋な気持ちを持つことができるんだ”ということに気付いたことが何より驚いたし、嬉しかった。

そんな気持ちになれる出会いがあって、心が救われたような気がする。

ゲストハウスの仲間と夢を語り合ったのも良かった。

おかげで自分の素直な気持ちが分かった。

“金はないけど夢はある”そんな人たちとの共同生活は刺激的だった。

誰が本当に夢をかなえられるか。

楽しみです。

明後日から、また心機一転、地元横浜で新たな気持ちで生活をスタートさせたいと思います。

場所を変えたからって何もかもがリセットされるわけではないけど、

やっぱり環境を変えることは気持ちにも変化があると思う。

大阪で暮したゲストハウスは自由人の仲間がたくさんいて楽しいけど、“部屋に窓がない”ということが心身に良くない影響を与えていたような気がします(笑)

まだ横浜帰ってないのに、家庭教師のアルバイトの面接の予約もしてるし、

来週からは大学に2週間授業や試験を受けにいくことになっています。

偶然、最初の会社の同期からも電話がかかってきて、帰ったら飲みに行くことにもなっています。

人生観、恋愛観、仕事観、どれも考えが違うのに、一番信頼できて、僕が会社を辞めてからもずっと気にかけてくれる年上の同期。会うのは9月以来かな。

通信教育のレポート提出も停滞気味だから、提出期限の6/24までは必死にやらないと。

頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

6月8日という日

6月8日は、

僕にとって特別な日な気がしていて、

前日からなんだかそわそわしていたんだけど、

なんとも普通に過ぎてしまいました。

去年の6月8日は、

アンコールワットで過ごした。

とにかく暑かった。

今年の6月8日は、

大阪。

ちょっと涼しい1日だった。

朝起きて、

教科書読んで、

昼過ぎに学費の払い込みのためにコンビニ行って、

ついでにちょっと買い物して、

夕方ランニングにでも行こうかと思って準備していたら、

ゲストハウスの先輩(ボクサー)から、

「走るくらいなら、ボクシングのトレーニング教えたるよ」

と言われ、

道端でグローブはめて、

ゲロ吐きそうなくらいに全力でミットを打ちまくって、

夜は、第3回なおき送別会という名の宴会が始まり、

ビール、焼酎、ワインを飲んで、

みんなでユーチューブで懐かしのアニメソングを

大音量でガンガンかけて、

ドラゴンボール熱唱して、

今、夜中の2時半、

こうして中身のないブログをつらつらと書いています。

明日、6月9日の第4回なおき送別会は、

アニメソングを熱唱するために、

カラオケに行くことになっているらしいです。

好き勝手なこと言って、好き勝手に飲んで、

好き勝手に自分の部屋に戻って寝る。

これが僕の住んでいるゲストハウスの暗黙のルールです。

なんて、気楽なんだろう(笑)

もちろん、年上の人に対しては一応最低限の気は使いますが。

ここのところ毎日僕の送別会です。

本人不在の時間もかなり多いです(笑)

あさって、6月10日は、

大事な飲み会があります。

チャンスってもんはそうそう巡ってくるもんじゃない。

どんな結果になっても、後悔しないようにしないとな。

いや、むしろ結果は正直もう分かってるから、

後悔って言うよりも、落ち込まないようにしないとってのが正しいかな。

こんなに気持ちが浮かれてるのはきっと6年ぶりくらいだと思う。

こんな気持ちになれたこと自体が幸せだと思う。

そんなに酔っぱらってもいないのに、

何だか僕以外の人が読んだら意味不明な日記な気がする。

もう寝よう。

おやすみなさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

旅の終わりに

ついにあの人も帰国した。

ゴカ兄さん。

Dscf2387

長旅お疲れさまでした!

Dscf2392

いや、ゴカさんはまだ旅の途中ですね。

去年の8月、バリのデンパサール空港でお別れして以来の再会。

あの時は、まさか関空で再会することになるとは思ってなかった。

未来のことなんて本当に分からないもんです。

ちょうど僕が横浜へ帰る前に旅仲間で飲もうという話になっていたので、

ベストタイミングでの帰国。

Dscf2394

新世界でたこ焼食べて、

いざ大阪の中心、梅田へ。

Dscf2396_2

タイ・ラオスの国境越えとジャール平原での巨大壺探索、バンコクでの晩餐、バリでのサーフィンを共にしたスペシャルゲストのゴカさん。

カンボジア・タイの国境越えを共にしたエリカさんとその友達のアヤさん。

ラオスで知り合ったほんわかガールのキョンちゃん。

ラオスで一緒に写真を撮ったけど、お互いほとんど覚えていなかったシンペイくん。

タイで知り合ったトシヤくん、タッチャン、タカシさん。

そして、6年前僕が初めて海外一人旅をした時にタイで知り合って、それからずっとお世話になっているショウさん。

本当に不思議なくらい、旅友達が関西に集中しています。

もちろん関東にも旅仲間がいるけど。

Dscf24022 

集合写真ってなんか良いですね。

たっちゃんの笑顔とか最高。

ただ、この写真を見ていてふと思いました。

大切な仲間の一人が写っていない。

なんだかそれだけがちょっと残念。

翌日、ゴカさんはいよいよ約束の地へと向かったのでした。

Dscf2431

大切な彼女が待つ広島へ。

Dscf2438

Dscf2441

Dscf2447

僕にとっての約束の地はどこにあるんだろう。

26歳の誕生日を迎えるこの6月、

人生の節目となりそうです。

ゴカさん、また会う日を楽しみにしてます!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »