« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

大阪の路面電車

今日は久々のお休み。

昨日、企画段階からたずさわったイベントの進行役を務めて、その後飲んで、雨の中チャリンコで家まで帰ってクタクタになりましたが、せっかくのお休み、大阪探検の旅に出ました。

大阪市と、大阪市の南に位置する堺市を繋ぐ路面電車、阪堺電車に乗ってブラリ途中下車の旅へ、出発進行~!!

Dscf1504

僕は前職で鉄道に関わっていたせいか、大人になってから電車が好きになりました。

中でも、やっぱり路面電車!

江ノ電、都電荒川線、そして、今日の電車、阪堺電車。

小さいけれど、一生懸命走っている姿や、街の景色に溶け込んでいる様子、そんなところが好きなのかもしれません。

Dscf1474

大阪市と堺市の境界線となっている大和川。

大きな川を小さな電車が超えていきます。

上の写真、分かりますでしょうか?

鉄橋の真ん中に小さな電車が走っています。

Dscf1477

大きな川を越える時だけでなく、所々小さな橋もあります。

レンガでできた土台。

Dscf1478

なんだか風情を感じますね。

Dscf1480

この車体の広告はあまり風情がありませんが・・・。

「我孫子道」(あびこみち)という名前の駅で降りて、町を散策しました。

下町をプラプラ歩いていると、面白い自販機を発見!

Dscf1481

オール100円の自販機は大阪ではそんなに珍しくはありません。

ただ、それよりも・・・

オールチェリオ!!!

Dscf1482

「日本のサイダー」って・・・

どんな味なのでしょうか。

とりあえず、購入は控えました。

我孫子道駅で降りたのは、ずっと前から行きたかったお店があったから。

「喫茶あびこ道」

Dscf1493

鉄道喫茶です。

鉄道模型が走っている姿を見ながらランチ。

マニアばっかり集まるお店かと思いきや、全く鉄道模型に関心がなさそうなおばさま方もたくさんいらっしゃいました。

店内はとても綺麗。トイレも清潔。店員さんもとても親切。

ランチの後に、実際に模型の運転をさせてもらいました。

Dscf1500

写真は、今日の鉄ちゃん体験ツアーに付き合ってくれた、チヨピーさん。

我孫子道駅は、阪堺電車の車庫がある駅でもあります。

Dscf1501_2

見てください。この線路。

計算しつくされて、複雑に入り組んでいる線路。

「芸術」と「プロの仕事」を感じますね。

こんなに交差しているのに、脱線しないんだから、線路設計から施工、保守管理、鉄道ってのは奥が深いなぁ~。

小さい会社の小さい電車だって、色んな「プロ」が関わって、当たり前のように毎日毎日安全にお客さんを運び続けています。

さて、我孫子道駅から再び電車に乗り、一路終点「浜寺駅前」まで。

スピードがゆっくりなのと、道路のど真ん中を走っているのとでただ座っているだけで車窓を楽しめました。

浜寺駅前の駅を降りると、すぐそばに南海電鉄の浜寺公園駅があります。

Dscf1514

この駅、明治時代からある駅だそうで、日本の近代洋風建築の巨匠(?)辰野金吾さんという方が設計されたそうです。ちなみに、辰野さんは東京駅の駅舎や大阪の中央公会堂の設計もされているとのこと。

東京駅駅舎も中央公会堂もレンガ造り。

「レンガ建築番付」では、東京駅駅舎が東の横綱、大阪の中央公会堂が西の横綱です。

東西両横綱の産みの親が設計した駅舎が大阪堺にあるってわけですね。

Dscf1516

帰りの車両は、みどりの電車。

Dscf1521

やっぱり路面電車は、こんな感じのデザインが僕は好きです。

収入のために車体に広告を出すのは必要かもしれないけれど、「風情」も大切にし続けてもらいたいなと思います。

電車に限った話じゃなく何事おいても、ですが。

Dscf1524

そんな感じで、

Dscf1526

電車づくしな休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

本を読んで泣いた

『サヨナライツカ』

Img_1173

今、映画もやってますね。

その原作を読んで泣きました。

小説の中で、こんな言葉が出てきます。

「人は死ぬ時に、愛されたことを思い出す人と、愛したことを思い出す人とに分かれる」

みなさんはどちらでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒島アゲイン!

再びの沖縄県、黒島。2/19~22。2泊3日の旅。

Dscf1404

天気は雨・雨・晴。

沖縄といえども、雨が降って、北風が吹くと結構寒いんですね!

あまりの寒さにビックリでしたcoldsweats01

雨が降ろうと、寒かろうと、沖縄、黒島。

今回も触れ合ってきました。

Dscf1092

ヤギちゃん。

Dscf1334

わんちゃん。

Dscf1153

ウシちゃん。

Dscf1114

ウシちゃん・・・・???????!!!!!

Dscf1129

人口約200名、ウシの数約3000頭。

種ウシは3~4頭くらいしかいない、この島で、この光景は滅多に見れないそうです。

一緒に行った女の子たちからは「え~!衝撃~!!」という歓声が(笑)

男連中は笑って見てました。

そんな男連中の中に一人問題児が・・・。

はしゃぎ過ぎて、好き勝手に騒ぎまくって、もう手におえませんでした。

↓犯人はコイツだ!!

Dscf1286

Dscf1321

彼は「楽しむ」能力は人一倍長けています。次の仕事は、そんな「特技」を活かした職についてね!転職活動中のゾエくん!!ってか、一緒に民宿始めないかい??

さて、そんなゾエくんを連れての黒島旅行。

働き者のおばぁと一緒に海藻収穫体験をしました。

Dscf1225

リーフで、アーサと呼ばれる海藻を採って、

その後は砂などのゴミ取り作業。

Dscf1299

僕らは1日だけの体験だけど、島のおばぁはアーサのシーズンにはウシの面倒を見たり家事をしながら、この一連の作業をして、美味しいアーサを日本中に送り届けています。

島の女性はみんな働き者。

もちろん男の人だって、働いています。

海人(うみんちゅ)のお仕事もちょっとだけ体験させてもらいました。

Dscf1346

海人が獲った魚を網から外して、ウロコ取り。

Dscf1355

Dscf1387

桟橋がウロコの絨毯で覆われてしまいました(笑)

海人の魚をさばく技術はやっぱりすごい!!

Dscf1390

トゲトゲのハリセンボンも生きたまま皮をはいで、カエルのようにしてしまいます。

Dscf1396

シーシェパードに見られたら怒られそうですね。

海人さんありがとうございました!!

Dscf1400

みんなが一生懸命働いている(?)間、僕は何をしていたかと言うと・・・

魚達と戯れておりました。

Dscf1360

Dscf1381

獲った魚は海人さんの民宿で調理していただきました。魚づくし!ボリューム満点で食べきれませんでした。

Dscf1407

旅の最後には、やっぱり今回も

カメ。

Dscf1314

Dscf1419

僕の今回のカメちゃんの名前は、なおち号!なんとも男らしく勇ましい名前でしょ?

Dscf1312

Dscf1311

黒島から石垣島へ戻る船の上で、自分のカメちゃんたちにメッセージを書いて、海へ放流しました。

Dscf1460

なおち号。これから先も元気に大海原を泳ぎ続けてね!!

Dscf1450

沖縄、黒島。

日本の宝です。

ありがとう黒島。

また逢おう黒島!!

See You!! 

そして、ゾエくん。

お疲れさまでした。

Dscf1329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

お春ちゃん

  春よ~

Dscf0810_2

お春ちゃんよ~

Dscf0801

君との再会が待ち遠しい。

Dscf0876

お春ちゃんとまた逢える日のことを考えて、

Dscf0879

この寒い冬を乗り切るよ。

Dscf0881

ちょこっと夏ちゃんに浮気して、

Dscf0889

南の島に行っちゃったりもするけど、

Dscf0910

僕はお春ちゃんが大好きです。

Dscf0806

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

I LOVE 黒島!!

1/29~31に沖縄の黒島へ行ってまいりましたairplane

Dscf0662

Dscf0668

関空までは南海電鉄の特急ラピートに乗車。

Dscf9777

この斬新なデザイン!!

お堅い鉄道会社にも遊び心が必要ですね。

久々の飛行機。ドキドキワクワクでした。

Img_0986

Img_0988

もうこれだけでも十分旅気分。

あくまでも“仕事”ですが。

あ、そう言えば沖縄に飛行機で行くのは人生で初めてでした。

学生時代には船に揺られてのんびり旅したなぁ~。

想い出の船は今三重県沖で座礁してますね・・・。

今どうなってるんだろう。

沖縄・黒島でのメインイベントはサザエ・カメ・ウシです。

紙の上で企画したプログラムが実際どうなるのか。

参加者は喜んでくれるのか。

そんなことも考えつつ、でも自分も楽しむ!

地元の海人(うみんちゅ=漁師)と一緒に夜中の海へ!

真っ暗な中で適当な方向にカメラを向けてパシャリ。

Dscf0153

サザエやらシャコ貝やら、そこらへんに転がっています。

収穫物はもちろんみんなで食べる!

Dscf0478

サザエをたらふく食べました。もちろん泡盛もねbottle

いや~、最高な“仕事”ですhappy02

お次は、カメちゃん。

ウミガメ研究所のカメちゃんにラベルを付けて海へ放流します。

ウミガメちゃん達が海でどのような経路を辿って、どこまで行くのかという調査のお手伝いです。

研究所のカメから1匹選んで、命名して甲羅を掃除して、放流。

僕のカメは“タイマイ”という種類のカメで、僕は“マイマイちゃん”と名づけました。

マイマイちゃんとのツーショットcamerahappy01

Dscf0300

Dscf0299_2

中には体重80kgを超えるカメもいます。

Dscf0276

人なつっこいカメもいます。

Dscf0255

人生いろいろ、カメもいろいろですね。

Dscf0318

ちなみにカメちゃんたちは結構動き回って取り扱うのが大変なんですが、ひっくり返すと死んだように動かなくなります(笑)

Dscf0328

貴重な体験でした。

Dscf0330_2

そしてそして、ウシ。

Dscf0569

黒島はウシの島。島民約300名で、島ウシは約3000頭。

黒島で生まれたウシさん達が日本全国の有名ブランド牛となっていきます。

Dscf0576_2

他にも色々楽しみました。

Dscf0028_2

空き時間に港で泳いで、

Dscf0535_2

女子大生と一緒に写真撮って、

Dscf0549_2

おばあとも一緒に写真を撮って、

Dscf0444

とにかく楽しかったなぁ~。

2/19~21にまた黒島行ってきます。

今度は羽田空港からの出発です!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »