« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

ナイロビの蜂 

今日は仕事がお休み。

洗濯をして。

朝昼ごはんにフレンチトースト&コーヒー。

Img_0963

食後にピクルス&ウィスキー。

Img_0964

Img_0966

お腹を満たした後は、

DVDを借りて家でのんびり映画鑑賞。

ここ数日、映画にはまっています。

土曜、火曜は仕事の後一人で阿倍野アポロシネマに行きレイトショー。

「フォースカインド」と「オーシャンズ」を観てきました。

まだまだ見たい映画がたくさん。

「アバター」「今度は愛妻家」「サヨナライツカ」・・・。

「サヨナライツカ」は原作を読んでいるところなので、それを読み終わったら映画を見ようと思っています。

今日のDVDですが、「ナイロビの蜂」という映画を観ました。

4年くらい前の映画。

かつて、この「ナイロビの蜂」というタイトルを見て「ナイロビの“みね”」と読んだ女の子がいました。

一緒に映画館に観に行ったね、小鳥ちゃん。

「“みね”じゃなくて、“はち”って読むんだよ」と僕が教えると、「そうなんじゃ~。うち、ずっと“みね”と思ってた。なおちゃんは頭が良いんじゃけ~。」みたいなことを言っていた気がする。

そんな何気ない会話が好きだった。

そんな何気ない会話が大切だった。

そんなことを思いながら一人で部屋の電気を消して、お酒を飲みながらDVDを見ていました。

ときどき、突然悲しくなって寂しくなって、涙が出てくることがあります。

どうしようもなく、ひたすらに涙が出てきます。

ただただ、「戻ってきてほしい」という感情があふれて、止まらなくなる。

ふとした瞬間に、8月に新宿で手を振って彼女を見送ったときの光景が目に浮かぶ。

あのとき胸騒ぎがしたのに、引き止めなかった自分を心から後悔する。

明後日から2泊3日で沖縄だ。

準備もしなきゃ。

遊びじゃなくて仕事なんだから、しっかり気持ちを切り替えなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

蒼い夕焼け

本日撮影の1枚。

Dscf9768

青いけど、夕焼けです。

実際は青くないんだけど、僕の頭には青く映ったので、

青く撮りました。

大空に向かって伸びる無機質な鉄塔がそう感じさせたのかもしれません。

久々に「記録」ではない写真を撮れたような気がします。

PCの容量がいっぱいになってきたので、写真データの整理をしていますが、やっぱり旅中の写真は良い写真が多いなぁなんて思いました。

もっとカメラを持って自由に外に出る時間がほしいなぁと思う今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

沖縄行きます!!

今月末と2月中旬に沖縄行ってきます!!

遊びではなくて仕事で・・・。

那覇のある沖縄本島から南に約500キロ、石垣島の近くの黒島という島です。

20歳の時、沖縄一人旅で訪れたことのある島です。懐かしいなぁ・・・。

ゲストハウスのみんなでワイワイ酒を飲んだり、スッチーとの出会いがあったり。

それにしても、

まさか、沖縄移住の夢をあきらめて大阪で就職をして、仕事で沖縄に行くことになるとはcoldsweats01

人生何があるか分からないもんですね。

沖縄に行く準備で今はバタバタしております。

ハーリーのいる沖縄。

粟国島のすぐそばを通るんだけどな・・・。

なんだか複雑な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

俺はアムンゼン??

面白い占いサイトを見つけました。

「旅人占い」 ⇒ http://tabihatsu.jp/special/fortune/

生年月日等から、自分の旅人タイプを判断して、そのタイプごとにその日の運勢が表示されます。動物占い的な感じでしょうか。

で、僕のタイプは「アムンゼン」でした!

僕の占い結果はこちら⇒ http://tabihatsu.jp/special/fortune/char_10.html

幸運を呼ぶ旅先は「横浜、湘南、神戸」だそうです。

全部僕の好きな街じゃないですか!!

他の情報も比較的当たってるような気がします。

みなさんも一度占ってみてはいかがでしょうか??

ちなみに、この占いが掲載されている元のサイト「旅の発見」に、今僕が関わっているツアーが掲載されています。

「大阪」で検索すると「OSAKA旅めがね」というプログラムが出てきますので、良かったらそちらもご覧になってくださいね。

あまりブログで宣伝はしたくないけど、ちょっとだけしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

えべっさん!!

「えべっさん」

一体何のことか分かりますでしょうか??

関東ではまず聞かない言葉ですが、ここ大阪では当たり前のように聞く言葉です。

「えべっさん」とは「恵比寿様」のことです。

「えびすさま」→「えびすさん」→「えべっさん」です。

大阪(と言うかおそらく関西全般)では、神様や神社のことを「さん」付けで呼びます。

生國魂神社(いくくにたにじんじゃ)のことを「いくたまさん」、大仏のことを「大仏さん」、恵比寿様のことを「えべっさん」、と呼びます。

ちなみに芋のことも「おいもさん」なんて呼んだりします。もちろん日常的に使用する言葉です。

今日はスーパーでリンゴのことを「りんごちゃん」と呼んでるおばあちゃんを見かけました!

「神様に対して「さん」付けで呼ぶなんてけしからん!」なんて思う人も中にはいるかもしれませんが、大阪の人の感覚はでは、大切に思っている物や相手に対して「様」より「さん」付けで呼ぶのではないかと思います。

「様」というのはすごく形式的で感情のない表現で、「さん」は「感情・心・尊敬の念+親しみ」がこもった表現な気がします。

だから、地域にとって大切な神社も神様も芋も大仏も、生活や文化に根付いて親しみがあって、大切に思っているからこそ「さん」付けなんだと思います。

商売においても「お客様」と呼ぶより「お客さん」と呼んだ方が大阪では心のこもった接客なのではないかなぁなんて思ったりします。

さて、前段が長くなりましたが、その「えべっさん」。

1月9、10、11日は「十日戎(とうかえびす)」という祭りが行われ、大変なにぎわいを見せます!!  全然知りませんでしたが、大阪人にとっては当たり前の行事。初詣と同じようなものみたいです。

通天閣の近くの今宮戎神社(いまみやえびすじんじゃ)に行ってまいりました!

Dscf9631

幼稚園生が描いたトラがでかでかと飾られています!

商売の神様えべっさん。景気の良い顔してます。

Dscf9633

すごい人混み!!

Dscf9635

神社の境内に入ると景気の良いお囃子が聞こえてきます。

「商売繁盛で笹持って来いnote商売繁盛で笹持って来いnote商売繁盛で笹持って来いnote商売繁盛で笹持って来いnote商売繁盛で・・・・・以下ひたすらリピート!!」

なんと大阪らしい歌でしょうか!不景気なんてどこへやら、と言った感じでかなりテンションが上がってきます。

それにしても「笹持ってこい」って・・・どうゆうこと??

そう言えば、神社に向かう道中笹を持った人がたくさんいたような・・・。

そう、このお祭りは神社で笹をいただいて、その笹に御札やら小判や宝船の飾り物やら色々な縁起物をたくさんつけて商売繁盛を祈願するというお祭りなんです。

Dscf9660

お、あったあった!ここで笹をもらうんですね!

そして、縁起物は・・・

Dscf9671

可愛い女の子達が元気よく売っています!笹はタダだけど縁起物は結構なお値段です。

会社の仲間で参拝に行ったので、それぞれ少しずつ出費して笹を飾りました。

ちなみにこの女の子たちのことを福娘と言うそうです。

Dscf9668

よし、今年一年商売繁盛させて、来年えべっさんにご挨拶に来よう!!

商売繁盛で笹持って来いnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

2010年にすべきこと

4日から大阪に戻ってきております。

年末にチャビが亡くなって、悲しいお正月を過ごしましたが、そろそろ元気を出していかなきゃいけいなぁと思ってます。

元気出さなきゃ天国のチャビも安心して過ごせないだろうし。

今年の目標はツアーをバンバン企画していくこと。

儲けたいって気持ちはあんまりないけど、成功したいって気持ちはすごくあります。

大阪で何か成し遂げて、それで横浜に帰りたい。

じゃなきゃ大阪に来た意味がないから。

何でもありの世界に飛び込んだんだから、今年はもっと色々やっていこう!

旅行需要が低いこの冬のうちにいっぱい栄養を蓄えて、春から一気に花を咲かせるんだ。

頑張ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

チャビ。ありがとう。

昨晩、大晦日、2009年最後の日。

19:15頃。

チャビが息を引き取りました。

家族全員に見守られながらのお別れでした。

30日から31日にかけて、僕は友達と約束があったため家にいなかったのですが、その時間に2回痙攣をおこして心臓が止まったそうです。でも、一生懸命口をパクパクさせて一生懸命呼吸をして、心臓が動き出したそうです。

31日の夕方、僕が家に帰ってきたらもう呼吸も苦しそうで、ぐったり。

でも僕が帰ってきたことが分かったようで、僕の方に顔を向けてくれました。

それからずっと寄り添って寝ました。

呼吸は苦しそうだけど、安心した顔でチャビも寝ていました。

そしたら、突然の痙攣。お腹の中の物がお尻から口から全部出て、本当に苦しそうでした。

最後に苦しそうな表情で僕の顔を見ました。たまたまなのかも知れませんが、顔をわざわざ僕の方に向けたから、やっぱり僕を見たんだと思います。

僕にはチャビが「まだ生きたいよ。」と言っているような気がしました。

もう心臓は動いてくれませんでした。

僕は涙が止まりませんでした。

僕のいない時に痙攣をおこした時に死んでいてもおかしくなかった。それでも自力で命をつないだ。

僕には、チャビが僕のことを待っていてくれたような気がしてなりません。

14年前、ペットショップで出会ったとき、たくさんいる子犬の中でチャビが他の子犬から離れて僕のところにヨチヨチ歩いてきた。僕の両親は他の子犬を選んでいたけど、僕が「僕のところにヨチヨチ歩いてきたチャビが一番元気で一番可愛い」と言い張って、それでチャビは我が家にやってきた。モルモットみたいにちっちゃくて、可愛かった。

名づけ親は僕の母で、茶色の毛がきれいだから、漢字で茶美。でもカタカナの方が可愛いからチャビ。

よく近所の人から「チャッピー」と勘違いされていましたが、チャビ。

大きくなって、だんだんいたずらをするようになってきて、よく玄関からスリッパをくわえてきて、家のあちこちにスリッパを散らかしていた。僕の父のスリッパが一番好きで、家族のみんなから「汚いから、お父さんのスリッパなんてくわえないの!」と怒られていました。

ティッシュペーパーの箱が好きで、空箱を家の中から探してきておもちゃにして遊んでいた。ビニールの部分を飲み込んじゃいけないと思って僕が箱をとりあげようとすると、慌ててテーブルの下に逃げ込んで、そこから家の中でオニゴッコ。元気だった頃はあんなに走り回ってたんだなぁ。

遊びたいときにはおもちゃをくわえて僕のところにやってきて、僕がそのおもちゃを取ろうとすると逃げる。僕をからかって遊んでいたみたい。

小さいころはパンの耳とキュウリが大好きな変な犬で、大人になってからはトマトが大好きだった。いつかの年末には蕎麦をあげたらそれも食べた。

一緒に車に乗って高速道路を走ると、スピードが出ているのが恐いらしくてブルブル震えていた。でも震えながら恐いもの見たさで一生懸命外を見ようとする。

家に家族がいるときは僕のことをからかうくせに、家に僕しかいないときは僕の近くに寄り添っておとなしく寝ていた。チャビは寂しがり屋なんだ。

14年間。そのうちの何年かは僕は一人暮らしをしていたり、ハーリーと藤沢に住んでいたり、海外に行っていたりしたから一緒にいられない時間も多かったけど、想い出はたくさんたくさんあります。

チャビは僕のことを自分より下だと思っていたけど、僕にとってチャビは僕の弟みたいなものです。

だから本当に悲しい。

悲しくて悲しくて、涙が止まらない。

昨晩から今朝にかけて、僕はチャビの横で寝ました。

徐々に徐々に冷たくなっていく体。

やっぱりもう心臓は動いてくれませんでした。

でも、チャビはまた会いに来てくれました。

2010年の初夢はチャビの夢でした。

夢の中で、ムクっと起き上がって僕の顔をペロペロなめてくれたんです。

不思議だけど本当の話。

今日も朝ごはんを食べてから、ずっとチャビの横でチャビの手を握りながら寝ました。

ときどき、チャビの顔が動いたような気がしてハッと目が覚めたりもしたけど、やっぱりチャビは冷たくなっていました。

そして、今日の14時。最後のお別れ。

夕方には御骨になって我が家に帰ってきます。

死んでしまったのはすごく悲しいけど、家族みんな揃っているときにお別れできて良かったと思う。寂しがり屋のチャビらしいなぁと思う。

我が家に幸せを運んできてくれてありがとう。チャビ太郎。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »